短期間で取れる医療資格|医師事務作業補助者資格の取得方法を解説

記事一覧

独立開業権がある職業です

施術道具

働く場所もさまざまある

鍼灸は針をツボに刺して治療をする歴史のある医学で、日本には6世紀に伝わったとされています。鍼灸師になるためには国家資格に合格をする必要があるため、鍼灸学科のある学校に進学して専門的に学ぶという方法が一般的ですが、鍼灸がなぜ人気なのか、理由をいくつか紹介していきたいと思います。東洋医学での鍼灸は病気を治療するというイメージが強いかもしれませんが、最近は美容に関心のある若い女性にも人気が出てきています。これはツボに刺激を与えると細胞が活性化させ、肌にハリや弾力を与えてくれる効果があるといわれているためで、女性誌でも特集が組まれることがあります。もちろん効果は美容だけではないので、小顔になりたくて治療を受けたら肩こりが治ったという女性も少なくありません。また、トップを目指すアスリートのなかにも鍼灸を受けている選手がいます。国家資格を持っているスポーツトレーナーもいますし、一般の患者だけではなくアスリートを専門的にみる鍼灸院も存在しています。平成26年衛生行政報告例によると鍼灸師の資格を取得している人の数は年々増えており、それに比例して治療を行う施設も増加しています。資格取得後は独立して自分で開業することも可能ですし、学校によっては夜間学部があるところがあるので社会人でも働きながら学ぶことができます。専門実践教育訓練給付金制度が適用され学費が軽減する場合もあるので興味のあるかたは調べてみてください。