短期間で取れる医療資格|医師事務作業補助者資格の取得方法を解説

記事一覧

医療の資格を取りたい

鍼灸

医療の資格を取る方法

お医者さんや歯医者さんは無理でも、医療関係の資格を取得して将来医療の仕事をしたいと考える人は多いです。人の命を救ったり健康改善のサポートをする医療の仕事は、患者さんから感謝される非常にやり甲斐のある仕事です。医療関係の資格の中で最近人気を集めているのが、鍼灸師の資格です。鍼灸師とは鍼や灸を使って人のツボを刺激し、本来人が備え持っている自然治癒力を高める技術のある国家資格を持った人です。西洋医学は緊急医療では効果が高いですが、アレルギー疾患等の治療は難しく鍼灸のような東洋医学が見直されています。鍼灸師になるには国家資格の取得が必要ですが、受験資格があり大学や専門学校等で鍼灸師に関する所定の科目を履修し修了しなければいけません。このため鍼灸師について学べる学校選びが重要となります。学校を選ぶポイントは、自宅から通学可能圏内にあるか、授業料等の費用面も大切ですが、更に重要なのが合格率です。鍼灸師の専門学校のHPには合格率が掲載されていることが多いので確認すると良いでしょう。合格率の高い学校は授業の内容が充実しています。専門の講師が受験対策について丁寧に指導してくれたり、実技指導の設備も充実していますので机上だけでなく、実践的に学べるので頭に入りやすいです。また就職率も確認しておきましょう。学校によっては就職先を紹介してくれるところもあります。病院や美容関係まで幅広く紹介してくれる学校が良いでしょう。